法人向けパソコンの処分方法

メーカーに依頼する方法

使わなくなった法人向けパソコンはメーカーに処分を依頼できます。メーカーによって費用は異なりますが、1台で3,000円くらいが相場です。見積もりから廃棄が終わるまでは1ヶ月程度かかります。データ消去を有料でやってくれるメーカーもあり、パソコンの引き取りは配送が基本です。台数が多いなど、場合によっては会社まで出張引き取りもしてくれます。処分できるのはそのメーカーが製造したものだけです。メーカーが違う場合は別々に依頼する必要があります。ディスプレイやキーボードなどの付属品もまとめて処分してもらえるので便利です。データ消去は有料のメーカーがほとんどなので、コストを抑えたいときは自分達でデータ消去を行いましょう。

リサイクル業者に依頼する方法

法人向けパソコンはリサイクル業者に処分してもらうこともできます。費用が無料で、まだ使えるパソコンは買い取ってくれるのが特徴です。メーカーと同じように周辺機器もまとめて処分してもらえます。データ消去を無料で行ってくれる業者もあって便利です。引取や資産譲渡など、要望を伝えれば各種証明書も発行してもらえます。処分は配送だけでなく、持ち込みや出張に対応してくれる業者もあります。データも復旧できないよう完全に消去されるので安心です。一部の業者はハードディスクを物理的に破壊してデータの漏洩を防いでいます。見積もりから廃棄まで、早いところでは1週間ほどで終わります。電話やメールで気軽に問い合わせてみて下さい。